2011年12月23日金曜日

1人ビジネスの匠シングルワーカーインタビュー

今日も無料レポートというか、無料のものを紹介しておきます。

1人ビジネスの匠シングルワーカーインタビュー

インタビュー自体は後日配布ということですので、
まだ見ていないのですが、無料登録するとすぐに、
Amazon商品自動サイト生成ツールがもらえます。

また、ついでに、ちょっとつぶやくだけで、更に、
ヤフーショッピングサイト自動作成ツールも
もらえてしまうので非常にお得なキャンペーンになっています。

ただ、12月27日までの限定公開のようなので、
欲しい方は早めに手に入れてみて下さいね。

無料ツールは一応、何でももらっておいた方が得ですよ。

使うか使わないかは後で考えたらいいですし。

2011年12月21日水曜日

高性能リライトツール「パンダキラー1号」

では、今日も無料レポートを紹介したいと思います。

高性能リライトツール「パンダキラー1号」

これは無料レポートというより、無料のツールです。

私が作ったツールです(笑)

無変換キーワードを3つ設定でき、それらの
キーワード以外のカタカナを平仮名に変換したり、
日本語をいったん英語に翻訳して、それをまた
日本語に再翻訳してリライトするといったような
機能を搭載しています。

無料なので、是非一度使ってみて下さいね。

便利ですよ。

2011年12月9日金曜日

もしもドロップシッピングCSV利用法

では、今日も無料レポートを紹介したいと思います。

初心者でもデキル?もしもドロップシッピングCSV利用法

もしもドロップシッピングのCSVは、商品URLではなく、
商品IDだけなので、初心者さんが置換作業をするのは
難しくなっています。

そこで、その辺のところを図解入りで詳しく説明している
無料レポートです。

CSVをhtmlにするフリーソフトなども紹介されています。

初心者さんでも一応できるとは思いますが、パソコン音痴の
人には難しいかもしれませんね。

まあ、パソコン音痴の音痴の方が、もしもドロップシッピングを
しようとは思わないでしょうから、多分、問題はないとは思いますが…

2011年12月1日木曜日

米YSE終了後も被リンク数を無料で調べる方法

本日も無料レポートを紹介したいと思います。

米YSE終了後も被リンク数を無料で調べる方法

先月11月22日頃に既に米YSEは終了してしまっていますが、
この方法を使うことによって、自サイト以外の被リンク数を
調べることができます。

もちろん、米YSEはもう使えませんので、被リンクの精度からいうと、
米YSEよりは落ちるとは思いますが、他に代替えになるサービスも
ありますので、この無料レポートで紹介しているいくつかの
サイトを使って調べるほかないと思います。

O●Eにフリートライアルではなく、完全無料で登録できる裏技も紹介しています。

Google(Yahoo!JAPAN)でのlink コマンドによる被リンク数はほんの一部しか
表示されませんし、中古ドメインの場合は、ページランクがグレーになるとともに、
被リンクはほぼ消えてしまいますので、Google(Yahoo!JAPAN)で中古ドメイン
の被リンクを調べるというのはほぼ不可能です。